2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

その他のお勧め本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

球根たちの話し声

Photo

もうすぐ4月になるというのに、この間また軽井沢に雨氷ができました。とても綺麗。

今年はいつまでも寒いです。もう、水仙や、ムスカリや、原種のチューリップや、スノードロップたちが今か今かと、あたまを出してきているのに、、暖かくなったり、雪が降ったりして落ち着きません(笑)

Photo_2

わたしは庭をウロウロしながら、球根たちや、出てきそうな芽たちに話しかけます。

もう少しまってね。暖かいからって、いきなり大きくなってはダメよ。霜で焼けちゃうよ。

Photo_3

この雨氷の氷の感じが伝わるでしょうか。氷の花が咲いたようです。

地上は雪で覆われていても、土の下からは、ざわざわ、ざわざわ、聞こえてきます。球根たちや、宿根草たちの話し声です。

どのタイミングで出ようか、考えているけどまとまらない様子(笑)だから私は庭をまわります。気の早い彼らが、早々と出てきてしまわないように。

早く出てきてほしい私の気持ちも抑えつつ。

2010年3月26日 (金)

神秘的な霧の庭

Photo

軽井沢には、よく神秘的な霧がかかります。冬には晴れる日が多く、日中に霧が出ることは比較的少ないのですが、少しづつ暖かくなってきているせいなのか、最近またふえてきています。

ついこの間は、また雨氷(うひょう)がかかって樹木が氷にコーティングされて芸術的に美しく、そこへ雪が降り、霧がかかり、氷の重さで、枝が白い道路に向かってしだれかかり、まるで、ナルニア物語の雪と氷の世界のように、御伽の国さながらでした。

Photo_3

雪と氷の世界は、一刻で姿を変えてしまうので、撮影出来なかったのが本当に残念です(。>0<。)

本当に夢のように美しい情景は、精霊たちが見せてくれる、一瞬の奇蹟なのかもしれません。

2010年3月 3日 (水)

懐かしい夏、そしてカメムシ

Photo

今日はどんな写真にしようかと過去の写真を見ていたら、ノリウツギと、フェンネル&ワイルドキャロットの花の写真が出てきて、なつかしいなと見ていたら、なんだか夏の土のむせかえる心地いい匂いを思い出しました。

Photo_2

軽井沢ではまだまだ先のはなしですが(笑)早く夏の感覚を感じてみたいものです。

春を飛び越えていておかしいですよね。

このワイルドキャロットはレースフラワーのようでとてもかわいいんですけど、とても大きくなります。

小さいカメムシがたくさん遊びにきます。カメムシって、どちらかというと嫌われていますけど、実は私は彼らが嫌いじゃありません(笑)

カメムシにはものすごい種類がいますけど、私、軽井沢に越してきた最初の年に、背中の真ん中にハートの模様のついたかわいいカメムシをみたんです!!

すごくかわいかったんですよ~(笑)みなさんにお見せしたかったです。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »