2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

その他のお勧め本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月23日 (火)

水が大好き!

Photo

おもしろいつららが撮れたのでアップしました。なんでこういうカタチになるのでしょうか...不思議です。

わたしは水が大好きです。最初にそれに気づいたのは小学生のときだったと思いますが、スイミングクラブに通っていたので、泳ぎがとくいで、練習がないときに、自由に潜水したり、自分でスクリューと名付けていたゆっくり回転しながら自由に泳ぐ技(笑)などをしているときのイルカになったような感覚は何とも言えない心地よさでした。心のなかで、水!大好き!!と、ポニョのように、叫んでいたかもしれません(笑)!

デザイン系の専門学校に行っていたころは、サーフィンをしていたのですが、海が大好きでした。サーフィンそのものも楽しかったけれど、私は夜中から家を出てまだ暗いうちに着き、海に朝の光がかかる時間の美しい波がとても好きでした。

プロサーファーの乗る凄い波も、サーファーよりもその波の美しい輝きや、水の透明感をみるのが好きで、雑誌を買っていたように思います(笑)

Photo_2

これは、つららに映った空のブルーです。

軽井沢に引っ越してきて久しぶりに、自分がいかに水が好きなのかを実感しています。

水は自由です。

この地球にも、沢山の幸せを運んでくれていますし、かれらがいないとみんな生きられません(笑)。地球にくらべたらとても小さな私たちの体にも沢山の恩恵を与えてくれていますよね。でも水は自由なので、とどまったりしません。滞っているように見えても、実は水は自由です。蒸発していったり、凍ったかと思うと、融けだして土に浸み込んでゆき、大地でろ過されて、またどこかから出てきたりします。霧になったり、雨となったり、雪になったり、蒸気となって消えていったり...

または、海や湖などにでて、大きなかたまりになったかと思うと蒸発して、今度は植物のなかに入り、美しく花を咲かせる手伝いをしたりします。

水は生きているな...と、私はおもいます。水は宇宙の法則にあわせて、転生輪廻している気がするんです(笑)

ここ最近、私が水を好きなことを意識しだしてから、普通の生活のなかで、水に触れているときの癒し効果が数倍高くなった感覚があります。

ためしてみたい人はやってみて下さいね(笑)(*^-^)

でも、ほんとうに愛してあげるか、感謝してあげてくださいね。純粋なものに、ウソはききませんからね(これはホントです)(*゚ー゚*)

2010年2月18日 (木)

コーチング

Photo

風に舞う雪を撮ってみました。

ちなみに今日は細かい雪が降っていますが、最近晴れ間が少ないので青空が見たくなり、こんな写真を使っています。

まったく自由なわたしです(笑)

Photo_2

家から8メーターほど出たところの道です。

そういえば、先月東京にコーチングのセミナーに行くと書いてそのままでしたよね。いつもつながりのないブログで、すみません~(^-^;

コーチングにも、いろいろな流派というか、個性があるらしく、私が行ったのはエンジェルウィングの、実方さんという女性が経営する会社のセミナーでした。実方さん本人が直接に指導してくれます。少人数制で、明るく楽しい、そしてかなり実践的なセミナーで、驚きました。でも、これなら習ったけど使えない、ということなく、納得です!

私が参加したのは、コーチング マスター ベーシックというもので、分かりやすく言うと、コミュニケーション能力を高め、それを介してクライアントの目標達成をサポートすることができるようになります。(自分のセルフコーチングもできますよ)

実方さんとは別の経営セミナーで出会い、彼女の考え方や彼女の持つ運の素晴らしさに触れて、その鍵がどこにあるのかを知りたくなり、参加することにしました(笑)

同じものを2回受けて、習ったことを定着させるコースになっているので、3月の前半にもう一度いくことになっています。楽しみです!最初の段階では、普段使わない論理的思考を使ったので、頭が異常に疲れました(笑)いかに、いつも感性しか使っていないのかが良く分かりました。

Photo_3

すでに、仕事にもすごく役立っていますし、なにより、人の役にも立ちそうで、可能性が広がりましたよ(喜)!

人を誘導するのではなく、会話によってその人の潜在能力を引き出す。人を元気にする。というやり方が押しつけがましくなくて、わたしの感性とも合っているから受け入れられたんだな~とおもいます(笑)

書いているうちに、この写真のような天気になってきました。うれしいな!!

私たちを生かしてくれている太陽に感謝の気持ちを贈ります

ありがとう!!!

2010年2月15日 (月)

ディーヴァの贈り物

Photo_8

この間、ここ軽井沢に雪でなく雨が降りました。寒かったので、降っては凍り、降っては凍り、次の朝おきてみると、

Photo_9

あたりいちめんの枝という枝、幹、葉、置いてあるランタンから車まで、すべてのものが氷でコーティングされて光にきらめいていました!

今日になって気象予報士のあまたつさんが、長野で起きたこの現象を雨氷(うひょう)といいますと言っていたので初めて名前がわかりました(笑)

Photo_10

小さなバラの実もかわいいでしょう!

生命力も感じずにはいられません。

Photo_11

こんな素敵な芸術が作れるなんて、自然ってすばらしいですね。

軽井沢のディーヴァたち(精霊)にも格別の感謝を送ります!!ありがとう!

2010年2月14日 (日)

雪のおとぎの国 no2

Photo_4

雪のおとぎの国、続編です(*^-^)

なんて、ただ可愛く撮れた写真をお見せしたかっただけなんです(笑)

小人のベットのようになったデッキのテーブルです。飛び込みたくなります!

Photo_5

アイアンのゲートも、どんぐりのオーナメントも、砂糖菓子になりました

Photo_6

玄関にあるトピアリーも、ふわふわです!

静かにそっとしていると、小さい小さい雪の結晶の精が語りかけてきます

2010年2月10日 (水)

雪のおとぎの国no.1

Photo_11

雪が降ってもいつも風が優しい軽井沢で、久しぶりに吹雪きがありました。

夜になり、風がおさまったのは知っていたのですが、東京から戻った主人が、外が綺麗だよ~!おとぎの国みたい、と入ってきたので、さっそくカメラを片手に、娘と外に出てみました。

わあ~!きれい~!!

吹雪いたおかげで、いつも雪が積もらない玄関のアイアンゲートや、ランタン。

あちこちから吹き付けたような雪の積もり方が、とってもロマンチックでした。

Photo_12

私のつたない写真で伝わるか心配ですが、(笑)

すべての木の枝一本一本を雪が包み込んでいました。

Photo_13

小屋はお菓子の家みたいで、おいしそう!!(*^-^)

あと少し、写真をお見せしたいのでno2をお楽しみに!

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »