2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

その他のお勧め本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 散歩で見つけたもの | トップページ | クランベリー »

2008年9月26日 (金)

実のつくものⅡ

Photo

コテージショップの中に飾った雑木林で見つけたエビヅルです。

そのままリースにしてドライになってます。

写真がちょっと分かりづらいかな?色は地味ですが、味があります。

Photo_2

そしてまだ咲いています。濃いきみどりのニコチアナです。切り花にとても重宝しているんです。それというのも、発芽率がとても良かったため、出来すぎてしまい一度に植えきれず、何かが枯れたらその場所に植えていっていたので、今庭のあちこちで咲いています(笑)

こんなことができたのは涼しい軽井沢だからかもしれないですね。苗床にそんなに長く植えっぱなしにできませんものね、ふつう(笑) 功をそうして、今花のすくない時期にさわやかさを届けてくれています。

« 散歩で見つけたもの | トップページ | クランベリー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

「えびずる」初めてききます。
グリーンアイスさんにとって、「軽井沢」は宝庫ですね。黒い房がそのまま、ドライに・・・どうか、このままでいて・・・といいたいですね。

ニコチアナの切り花 ぜいたくですね。この籠もタケがあって、おしゃれ。ニコチアナに合いますね。
二年め軽井沢の風土と向き合ってみて、いろいろ
発見やら失敗やらあるのでしょうね。

この条件の中でのイメージ作り、さぞかしと思います。・・が「今が一番オモシロイ」とも聞こえてきますよ。

「籠」だなんて失礼しました。
Cottage Shopの紹介で見つけました。
「ハンギング ランタン」(バスケットタイプ)なんですね。

コメントありがとうございます。
そうですね~軽井沢といっても山ですから、林のなかにはいろいろあります(笑)そういうの大好きなので楽しいですよね。お客さんが来ると聞くと自分の庭でなく近くの林をウロウロしたりして。
ススキや、小菊や、ウドの実なんか飾ったりして。
ただ、目が慣れないと以外と見つけられないものなんですよ。いろいろな雑草と混ざっているから分かりにくいんです。花が咲いて気がついたり、実がついて初めてわかったりしています(笑)

ハンギングランタンかわいいでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224105/42598731

この記事へのトラックバック一覧です: 実のつくものⅡ:

« 散歩で見つけたもの | トップページ | クランベリー »