2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

その他のお勧め本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 揺れるジキタリス | トップページ | ライムグリーン »

2008年8月 6日 (水)

清楚な花たち

Img_8102

やさしい色のゲラニウム。だいすきなんだけれど、雨に弱くて世話がやけます(笑)

Img_8205

マトリカリアのポンポン咲き。

ボタンのようでとてもかわいいんです。

Img_8207

ね!今、ドライフラワーを作っています。少し黄色くなってしまうけど、秋にはクリーム色のリースを作りたいと思案中です。

Img_8191

これも私のお気に入り。

スカビオサのオクロレウカ。クリーム色。小型の花がたくさん付いて風に揺れます。

ちなみに暑さにも強い、優れた子です。

« 揺れるジキタリス | トップページ | ライムグリーン »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!今日からちょっと名前を変えることに、しました。なんせフランス生まれなものですから、つい、フランス人ポイ名前にしたくなります。黙っていつもブログを見ていますが、写真の撮り方が、うまくなっていっているのが、よくわかります。自分は、トイレで個展を?などといっていましたが、いっこうに開かれません。やはり、軽井沢は、こちらと違い花の時期がずれていますね。空気もきれいなせいか、植物の色がきれいですね。腕がいいというのもありますが。でも、東京は、だんだん植物を植える環境が、変わってきました。もうすぐオーストラリアのように、熱帯系の植物やちょっと色のきつい植物しか、育たなくなっていくんじゃないかと、心配しています。
外に出るのが、イヤになるくらいですから、アウトドアリビングなどと言っていられなくなるのかも?
時間が出来ましたら、また遊びに行きたいのですが、なかなか心にゆとりが出来ません。ダーリンにも、遊びに来てよと言われたのですが。寒くなる前に、時間がありましたら、遊びに行きたいと思います。
遊びに行ったら、タイムカプセルでも、埋めさせてもらおうかな。今がどんな環境で、自分の考えてることや、グリーンアイスさんの現状を包み隠さず書いて、何年後かに、見るというのは、おもしろいかも。
長くなりましたが、美しくなりましたら、また、寄らせていただきます。ギャオ~!

久し振りのコメントありがとうございます。すっかり忘れていると思ったら、黙ってみてたんですね(笑)
写真、うまくなってますか?自分ではわからないのでうれしいです!
私はまだ2年目ですが、今年は軽井沢も日中かなり暑いです。東京はさぞかし暑いことでしょうね。クーラー無しでいられるだけでも良しとしなければですね。
10月の紅葉の頃ぜひ遊びにきてくださいね~!!
それから、たまにコメント入れてね(笑)待ってます

昨日は、暑かったです。体に突き刺さるような暑さでした。またシミになってしまう。このシミが、何年後かに、体を老人にしていくと思うと、避けて通りたくなります。でも、男は、黒く焼けた肌に、ちょっと憧れがあるので、つい顔だけでも、焼こうかな?などと思う馬鹿な生き物なのかな?と思うときもあります。何で黒く焼けた肌が、魅力的なんでしょうか?植物を見ていると、それぞれが、とても魅力的に個性を発揮しています。確かにクロバナフウロとかチョコレートコスモスに魅力を感じますが、でも、そればかり植えてると、どんな庭になるのだろうか?今まで考えたこともありませんが、今思うと、カラーで庭を構成しますが、確かにブラックのコーナーは、見たことありません。やっぱり駄目なのかな?でも、黒を引き立てるために、ファニチャーを置いたり、フェンスで引き立てたり考えると、可能性はあるのかもと考えて見ましたが、グリーンアイスさんは、どう思いますか?また、馬鹿なこと言ってると言うでしょうね。マーいつも笑われているから、なれていますが。会っただけで、笑ってしまうくらいだから、僕も捨てたもんじゃないでしょうね。僕の友人のモデルの子が、渥美清さんとある映画でご一緒したときに、見た瞬間笑ってしまったといいます。顔がおもしろいわけでもなかったそうですが。それと、似ているのでしょうかね。
隣の宇宙人は、お元気ですか?そう髪が、長かったあの人!ブログに、「やっと髪を切ってもらいました。」と書いていましたが、その中で、髪を長くしている人は、面倒くさいから切らないということが、わかりました書いておりましたが、髪を伸ばしている人が、かわいそう!その時、さすが宇宙人!と感心してしまいましたよ。長いといえば、ゲラニュームを切るときが、いつも考えさせられます。先端に花が咲いていると、ついつい切りたくなくなるのですが、よく見ると、ずいぶん間延びしてしまっているし、花の数が、そんなに多くないので、困ってしまいます。女性は、肝っ玉が、太い(大きい)から、切れちゃうよね?!もう、これ以上暑くなってほしくない!僕の好きな植物達が、植えられなくなってしまい、仕事ができなくなって、しまいます。ハイビスカス?ブーゲンビリア?こんな植物ばかりだと、庭は、どうなるんでしょうかね。
追伸:そういえば、このあいだ、お客様のブルーアイスを手入れして、ゴミ袋にいっぱい、剪定した葉っぱを車に積んで帰ったのですが、すごくいい匂いがしました。気分爽快!ブルーアイスを切ると、葉っぱに含まれている油で、床がベトベトになるのですが。これもヒノキチオールの一種なんですかね?皆さん知ってました!ヒノキチオールは、サワラの油なんですよ!ヒノキの油じゃないんですよ!錯覚しますよね。

それでは、おやすみなさい
これだけ書いたら、スッキリしました

リースのアップ、早く見たいな。期待してます。
クリーム色のリース・・・モチーフは一種類だけかな?などと、想像してます。

わたしのクリスマス・リース
白妙菊(ダスティミラー)鉢ごと土に置いたら根付いて、それは見事な銀色の塊りになりました。広い葉っぱの方ですので、一枚ずつ「本」にはさんで「押し花」にしました。一色のみで、流れを見せながら貼って重ねました。
下手だけど、我ながら、アイデアはいいと思ってます。
グリーンアイスさんのリース参考にしたい。早く
見たい。

軽井沢は混みこみだったのですね。
夫と父の三人で行った8月初めの八ヶ岳はすいていました。スコールと大停電に遭遇し、亜熱帯化を危惧。
八ヶ岳クラブで柳生真吾さんに会えました。
お勉強のこと教えて頂いて有難うございました。
バッチフラワーレメディ、ネットで検索したところ、ホメオパシーと似ていますか?
先日、姉が置いて行った本がホメオパシー入門で、ポンとほってあったのですが、急に読む気になりました^^。植物の持つ力はグリーンアイスさんにぴったりですね。いつかおじゃまさせて頂くのを夢見て。。。

皆さま、コメントをありがとうございます!
夏休みのゴタゴタと、パソコンの不調で、またまたコメントできず、みなさんにはご心配をおかけしました。
そうこうしているうちに、庭のクラブアップルが色づき始めましたよ~!
やばい、もう秋がきてしまう~!!
今日は東京も涼しいようですが、こういうとき軽井沢はというと、、、寒い!です。
今日は窓をあけてられませんでした(笑)
またブログのなかで皆さんの質問などにお答えしていきたいと思いますので、よろしくお付き合い下さい~!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224105/42087992

この記事へのトラックバック一覧です: 清楚な花たち:

« 揺れるジキタリス | トップページ | ライムグリーン »