2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

その他のお勧め本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007.7 | トップページ | 2007.7月.イギリス便り3 »

2008年2月13日 (水)

2007.7月.イギリス便り2

P1000982

ウィッチフォードポタリーという鉢を作っているメーカーに行きました。

ウィッチフォードというのはこのあたりの地名でもあります。昔、この辺に魔女でもいたのでしょうか?さすがにハリーポッターの生まれたイギリスの地名です。

サインもとても気が利いていて素敵です。

P1000992

ときどきガーデンの雑誌でも紹介されている、コンテナで作られたショップへ続くゲートも迫力です。

P1000994

中の工房を快く見学させて下さり、土を練るところまで案内してくれた上に、寒さでも割れにくい鉢を作るための土選びや工程まで説明していただき、自分の仕事にいい意味でのプライドを持っていて素敵でした。

働く環境の良さとしても抜群で、皆さんのびのびしていました。

P1000998

いつか私たちも働くひとの環境まで考えたお店を作りたいな。

働くひとも幸せで、来た人も幸せになるような... 。

« 2007.7 | トップページ | 2007.7月.イギリス便り3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

第2信お待ちしておりました。
グリーンアイスさんの「眼」で捉えた「ウイッチフォードポタリー」見せていただきました。感動が伝わってきます。

「春」がそこまで・・・なるべくゆっくり来て欲しい
ものです。あの百花繚乱は何とも・・・ゆっくりその過程をいつくしみたいと思う此の頃です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224105/40109614

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.7月.イギリス便り2:

« 2007.7 | トップページ | 2007.7月.イギリス便り3 »