2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

その他のお勧め本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007.7月.イギリス便り2 | トップページ | 朝の静けさ »

2008年2月22日 (金)

2007.7月.イギリス便り3

P1010029

イギリスのガーデンで私が個人的に好きなところは何気なさです。

古い石の家にかかるバラや、クレマチス、植物は人間が計算してデザインしたものを越えたナチュラルさで茂り、私たちを楽しませてくれます。

P1010031_2 雑草のようにあちらこちらに茂る花はカンパニュラの仲間。土地に合う植物のおもしろさですね。

P1010034

この花は名前がわかりません。コリダリスに似た花でこうした石の隙間のあちこちから元気に咲き誇っていました。

どなたか名前を知っている方がいたら、教えて下さいね。

« 2007.7月.イギリス便り2 | トップページ | 朝の静けさ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わたしは、こんなナチュラルな花を見ると、身が捩れる程、うれしくなります。
なるほど、土地に合う植物の面白さ・・・ですか。
納得です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224105/40220356

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.7月.イギリス便り3:

« 2007.7月.イギリス便り2 | トップページ | 朝の静けさ »